ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンのアンダーヘアを、ワックスで処理する脱毛方法です。

 

ブラジリアンワックスによる脱毛の解説

 

体毛の色も明るくて、ブロンドの欧米の女性の間では、脱毛の方法としてもベーシックなものです。専用のワックスを利用して、デリケートゾーンだ毛ではなく、腕や脚など、体毛はほとんどのパーツの処理を可能としています。

 

日本人の女性のムダ毛処理でのスタンダードは、自己処理方法だったらT字カミソリでのシェービングです。でもカミソリで剃ると手間がかかりますし、カミソリ負けをしたりと、皮膚への負担は悩みの種になります。ワックスでの処理でしたら、肌がカミソリで負けてしまうようなトラブルもありません。ムダ毛は表皮の上だけでなく、毛の根元より抜いてしまうので、スッキリと処理をすることができます。

 

体毛の根元から処理ができるために、再び生えてくるまでにも時間がかかるので、その期間はムダ毛のない状態を過ごすことができます。ワックスでムダ毛の処理を行えば、再生までの10日前後は、ムダ毛のない快適な状態を過ごすことができます。個人差がありますので、1週間くらい生えてくることもありますが、それでもカミソリ処理よりは、長い時間をムダ毛に悩まされないで過ごすことができます。

 

体毛はおよそ3週間から1か月半ほどの時間を経過して、再び生え揃うことになります。ワックス処理をしても体毛はあえて吐きますが、その毛質には変化が見られます。次に生えてくるムダ毛は、今までの毛よりも細くて弱い、柔らかさのある毛になります。ですからワックスの処理というのは、体毛の毛質まで変わる効果をもたらすことになります。

 

ワックスでの処理方法というのは、アルカリ性のクリームの除毛クリームで毛を溶かしたり、カミソリ処理で皮膚を削ったりする処理方法よりも、はるかに肌にも優しい方法での脱毛を可能としています。ワックスでの脱毛は毛を処理するのみではなく、表皮に残る古い不要ななく質も除去することができます。